海外企業とのやりとりは翻訳サービスを使おう|料金とサービス内容

女性

通訳の重要性

香港は、広東語と英語を用いてビジネスを行う必要があります。通訳の場合は英語に限らず広東語も使用できるところを探す必要があります。特に香港の企業のオーナーは英語を話すことが得意でないので広東語での通訳が必要になるのです。

Read More

多言語翻訳の強み

世界中には、多くの国がありその数だけ言語が存在します。海外の企業によっては、あまり使われていない言語でのやりとりがあります。普通の翻訳サービスではその言語に対応していないことがあります。そこで利用するのが多言語翻訳サービスになります。

Read More

翻訳サービスの料金形態

近年英語の多様化により、日本の企業は海外の企業と連絡をとる機会が増えてきました。英語が公用語となり、仕事のやり取りで用いられます。そこで必要となるのが翻訳サービスになります。翻訳サービスはオンラインで使用することができるので便利なサービスです。翻訳サービスを行う業者は年々増えており、翻訳サービスは格安で依頼することができます。翻訳サービスは依頼する際に相場の料金を知っておくことでうまく活用できるでしょう。翻訳サービスは、1文字いくらという計算で約1文字5円が相場となっています。この料金を下回る場合であれば、翻訳サービス界では良心的と言えるでしょう。また、1000文字で何円とか10000文字で何円という業者も存在します。定額サービスとして、様々なプランがあるので用途によって翻訳サービスの業者を選択するとよいでしょう。しかし、日本企業と海外企業の場合、メールでのやりとりがほとんどです。その場合、メール1件に対して1000文字を超えることはほとんどありません。だからメールの際は1文字計算の業者に依頼するほうがよいでしょう。翻訳サービス業者の中に最低料金と設定している業者が多く存在します。その最低料金は文字を最大限に利用しなくても発生してしまいます。だから利用分だけを請求される最低料金がない業者に依頼するほうがよいでしょう。また、英語に限らず、韓国語や中国語、スペイン語などに対応している業者もあるので世界の企業とやりとりを行うことができます。自ら外国語の取得をすれば利用する必要はありませんが、外国語はすぐ取得するのはとても難しいです。外国語を実用レベルまで習得するまではこの翻訳サービスを使いながら海外の企業とやりとりを行っていきましょう。

正確な翻訳サービス

翻訳代行業者は、様々な翻訳の案件に対して代行するというものです。翻訳サイトを無料で使用することはできますが、翻訳の精度は低く意味を理解できる文章にはなりません。翻訳代行サービスを利用することで誤りのない文章で相手も理解することができます。

Read More